心筋梗塞は怖い病気ですよね。

心筋梗塞は怖い病気ですよね。心筋梗塞は、突然心臓の血管が詰まって心臓が壊死してしまいます。突然詰まるというのもおかしな話で、それまで詰まったり、通ったりは繰り返し行われていて、そしてある日突然完全に詰まってしまうのではないでしょうか。脳梗塞の場合は、脳につながる血管が詰まるから起こる病気です。どちらも動脈硬化が原因で血管が詰まってしまいます。心筋梗塞の場合は倒れて1時間以内にでも処置をしないと命の危険性があります。人間にとっての生命活動の源である心臓が動かなくなってしまうからです。脳梗塞の場合は心臓ではないので助かりそうな気もしますが、こちらも相当危険です。助かったとしても後遺症が残る可能性も高くなっています。それからガンも含めて、この心筋梗塞と脳梗塞とガンは3大疾病と呼ばれています。日本人はこの3大疾病で亡くなる方の確率がかなり高くなっています。これも食生活が豊かになりすぎた現代人の悩ましい病気なのですね。このような疾病にならないように、若いうちから食生活を変え、生活を変えて行かなければなりません。特に食生活は一日の塩分の摂取量やコレステロールの摂取量をコントロールしながら変えていかなければならないでしょう。また、運動も大切ですね。こういった病気は肥満の方の方がなりやすいと言われていますから、もしメタボや肥満の部類に当てはまってしまったらダイエットも考えなければいけませんね。そうでなくても毎日少しでも運動するように心がけた方が良いでしょう。またタバコを吸う人は禁煙をオススメします。喫煙は百害あって一利なしです。大変かもしれませんが、がんばって禁煙しましょう。

心筋梗塞

Comments are closed.